ビルドマッスルニュース
バルクアップHMBプロ

脚の筋肉のおすすめの鍛え方を紹介

脚の筋肉のおすすめの鍛え方

脚の筋肉のおすすめの鍛え方について。
は歩いたり走ったり、それ以前に立ち上がったりと人体の部位の中でも日常生活を送る上で重要な部位です。また、鍛えられた強靭な脚の筋肉は様々なメリットがあり、速く走れたり階段の昇降が楽になったりと、鍛えておいて損はありません。しかし、そんな大切な脚の筋肉なのにも拘わらず、他の筋肉のトレーニングよりも疎かになりがちな傾向にあります。

脚の筋肉のおすすめの鍛え方、今回はそれについて紹介していこうと思います。脚の筋肉を是非、ここで紹介する鍛え方で鍛えてみましょう。

脚の筋肉の鍛え方①スクワット

スクワットでの鍛え方

脚の筋肉の鍛え方その1、スクワットです。
脚の筋肉の鍛え方としては走り込みと並んで最もメジャーな方法ですが、その効果は下手なトレーニングよりも確かなものです。更にスクワットは立った時の脚の幅と、腰を落とす時の深さで鍛えられる筋肉が変わってきます。なので、様々な方法で行っていきましょう。

脚の筋肉のスクワットでの鍛え方の例

脚の筋肉のスクワットでの鍛え方の例も挙げておきます。参考にしてみて下さい。

▪広めの脚幅で行うスクワット20回
▪広めの脚幅で行うさっきより深く腰を落とすスクワット20回
▪狭めの脚幅で行うスクワット20回
▪狭めの脚幅で行うさっきより深く腰を落とすスクワット20回

脚の筋肉の鍛え方②シシースクワット

シシースクワットでの鍛え方

脚の筋肉の鍛え方その2、シシースクワットです。
上記で紹介したスクワットの亜種の様なもので、脚の筋肉に通常のスクワットとはまた違った負荷を掛けられる鍛え方です。やり方は脚を肩幅に開いて、画像の様に少しずつ身体を倒していく、この時深く倒す程に脚の筋肉への負荷が大きくなり、その分鍛えられますが背中を痛める危険もある為、最初から飛ばしすぎない様にしましょう。

脚の筋肉のシシースクワットでの鍛え方の例

脚の筋肉のシシースクワットでの鍛え方の例を挙げておきます。参考にしてみて下さい。

▪通常のシシースクワットを20回
▪ダンベルの重りを胸に抱いた状態のシシースクワット20回
▪抱く重りの重さを増やしてのシシースクワット20回
シシースクワットはこの様に、重りを使う事で脚の筋肉への負荷を上げる事が出来ます。慣れてきた時を見計らって重りを増やす、上記の様な感じの鍛え方で実践するのをおすすめします。

脚の筋肉の鍛え方の成果が出るのを早くするには?

DCCディープチェンジクレアチン
DCCディープチェンジクレアチンの評価

脚の筋肉の鍛え方は上記の通り、これらの鍛え方を正しいやり方で行えば、強靭な脚の筋肉に鍛え上げる事が出来ると思います。但し、ちゃんと継続すればという条件はありますが。
脚の筋肉の鍛え方の成果を早く出したい、そんな方は筋肉増強サプリメントで筋肉の成長を促すのが良いと思います。おすすめなのは『DCCディープチェンジクレアチン』、公式サイトから詳細がわかると思いますので気になる方はそちらを参照下さい。

初回購入(通常)初回購入(定期)定期(2回目以降)利用者の反応
11200円560円(送料代)5600円92%が絶賛
DCCディープチェンジクレアチン公式

筋力アップに関する最新情報が知れるメルマガに登録しておこう

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文(任意)