ビルドマッスルニュース
バルクアップHMBプロ

背筋は筋トレで最初に鍛えるべき筋肉!おすすめメニュー紹介

背筋は筋トレで最初に鍛えるべき

背筋は筋トレで最初に鍛えるべき筋肉です。筋トレ等の運動をする為にとても重要な部分である体幹部の内の1つであり、重い物を持ち上げたり、姿勢を維持したりするのに酷使する筋肉なので、今後筋トレで身体を鍛えていくのならまず背筋を鍛えておくべきなのです。

背筋を筋トレで鍛えるにはどんなメニューが良いのか、今回は背筋を筋トレで鍛える、おすすめなメニューを紹介していこうと思います。

背筋を筋トレで鍛えるのならバックエクステンション

筋トレで鍛えるのならバックエクステンション

背筋を筋トレで鍛えるのならまず、このバックエクステンションから始めてみるのをおすすめします。名前を聞いた限りではどんな筋トレかピンと来ないかも知れませんが、俗に言う背筋という呼称の筋トレだと言えばわかる筈です。

まずうつ伏せになって頭に両手を当てます。この時手は添えるだけ、押さえつけない様にして下さい。それから背中を反らせる様にして頭を持ち上げて身体を止めます。数秒後に反った身体をゆっくりと下す、これを繰り返すのがこの筋トレのやり方です。

背筋の筋トレバックエクステンションで鍛えるポイント

背筋の筋トレ、バックエクステンションで鍛える時のポイントをまとめましたので、こちらも参考に御覧下さい。

►頭を押さえる手は添えるだけ
►上げ下げはゆっくりと行う
►背筋の収縮で身体を起こすという事を意識する

背筋を筋トレで鍛えるのならチンニング(懸垂)

筋トレで鍛えるのならチンニング

背筋を筋トレで鍛えるのなら、このチンニング(懸垂)も行うのが望ましいです。チンニングは一見、腕で身体を持ち上げる腕の筋トレなのだと思いがちですが、この筋トレはやり方によって広背筋を鍛える事が出来る背筋の筋トレになるのです。

背筋を鍛えるチンニングのやり方は、バーを持つ手の間隔を広めにし、バーに鎖骨をつける様にゆっくりと肘を曲げて身体を持ち上げます。この時に背中を丸めたりせず、あくまで真っ直ぐを維持して下さい。それから、腕よりも背筋を使う事を意識しながら行いましょう。下す時もゆっくり、速くやっても反動がついてしまって効果が薄くなるので注意しましょう。

背筋の筋トレチンニングで鍛えるポイント

背筋の筋トレ、チンニングで鍛える時のポイントをまとめましたので、こちらも参考に御覧下さい。

►手の間隔は肩幅よりも広く持つ
►上げ下げはゆっくりと行う
►背筋を使って身体を持ち上げるという事を意識する

背筋を筋トレで鍛えるならFIRAマッスルサプリを使おう!

FILAマッスル
FILAマッスルの評価

背筋を筋トレで鍛えるなら、上記で紹介した筋トレと以前も紹介した筋トレを行う事をおすすめします。また、より早く成果を出したいと言うのなら、筋肉増強サプリを使ってみるのも良いでしょう。
背筋には『FIRAマッスルサプリ』が効果的です。主成分である2つの成分BCAAインディアンデーツが、背筋の成長を早めてくれるでしょう!

初回購入(通常)初回購入(定期)定期(2回目以降)利用者の反応
7900円500円(送料代)5925円89.5%
FILAマッスル公式

筋力アップに関する最新情報が知れるメルマガに登録しておこう

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文(任意)